税理士の資格

会計の仕事関連にはいろいろと資格があるとおもいますが、やはりその中でも公認会計士の資格がもっとも取得するのが難いのではないでしょうか。
その下には税理士の資格が存在していて、簿記の資格もいくつかあるみたいですね。
私の知り合いで、その中間ぐらいに位置している税理士の資格を取得して、実際に事務所を設立した人間がいます。
仕事のことをいろいろと伺ってみると、やりがいは感じるものの昔より資格取得者の数が多くなっているので、利益を出すのはとても努力が必要と言っておりました。
ただ単に税務処理の仕事だけをこなせれば良いという時代ではなく、昨今はサービス業的なセンスも求められており、更には人付き合いも非常に重要な要素であるとのことでした。
求められるものが多くなれば大変なことは間違いありませんが、逆にそれだけ達成したときの気分は良くなると思うので、やはりやりがいのある仕事に携われるということは非常にうらやましいです。